1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【開催中】特別展 西向くサムライー鎌倉幕府と豊前国

【開催中】特別展 西向くサムライー鎌倉幕府と豊前国

特別展ページへ移動

「いざ鎌倉」という言葉がありますが、幕府に一大事があれば全国の武士たちが駆けつけたことから生まれた言葉です。東の鎌倉が武士の都として日本の中心であった時代、西へ向かった武士たちがいました。令和4年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」放映前に、西側の視点で鎌倉時代を知っていただきたく、本展を開催することとしました。「西向くサムライ-鎌倉幕府と豊前国-」では、鎌倉時代の豊前国にスポットをあて、特に東国から鎮西(九州)にやってきた武士たちの動向を、古文書・彫刻・絵画・考古資料などさまざまな文化財の展示をとおして紹介します。また、教科書などでもおなじみの「伝源頼朝像」や「蒙古襲来絵詞」の模写本も展示します。

期間:令和3年9月18日(土)~11月7日(日)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
観覧料:一般300円、団体100円
主催:中津市歴史博物館
後援:慶應義塾

チラシはこちらpdf

特別展ページへ移動

 

お知らせ

お知らせ一覧