1. HOME
  2. お知らせ
  3. 北原人形芝居の人形と道具

北原人形芝居の人形と道具

北原人形芝居

令和4年7月30日~8月28日まで、お祭りギャラリー(無料スペース)にて北原人形芝居保存会のご協力のもと、北原人形芝居(大分県指定無形民俗文化財)の道具と人形を展示しています。北原地区に伝わる人形浄瑠璃で、毎年2月に北原地区の原田神社の祭礼・万年願で奉納されています。

今回の展示は「絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段」の人形を中心に構成しています。横のモニターではこの演目のダイジェストをご覧いただけます。
常設展示室(有料スペース)では、北原人形芝居の創始にまつわる伝承を示した江戸時代の古文書「北原村並御前座由緒書」を展示しています。

また、8月28日には北原人形芝居保存会によるワークショップも開催されます。人形の仕組みや操法などを体験を交えてご覧頂けます。ぜひあわせてご参加ください。

※ワークショップ※
令和4年8月28日(日)  13時00分~(1時間30分程度)
場所 中津市1290番地(三ノ丁) 中津市歴史博物館
料金 無料
対象 小学生以上
定員 25名(予約制)
申込方法・申込期間 電話にて受付先着順
問合先(申込先)中津市歴史博物館(TEL0979- 23-8615)

 

お知らせ

お知らせ一覧