1. HOME
  2. お知らせ
  3. なかつ南画万華鏡

なかつ南画万華鏡

中国からやってきた南宗画をもとに発展した南画。江戸時代後期には日本各地で流行し、特に大分では田能村竹田が大成した「豊後南画」が良く知られています。本企画展では、中国の水墨画・南宗画に始まり、田能村竹田や田能村直入らの豊後南画作品も紹介します。また、中津に多くの文化人が訪れるきっかけとなった正行寺の僧・雲華の作品を中心に、中津ゆかりの文化人たちの南画作品を紹介します。

場所 中津市歴史博物館 展示室
会期 令和4年11月19日(土)〜令和5年1月15日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金 一般300円、団体100円(20名以上)、中学生以下無料、障がい者割引あり
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)

講演会「雲華上人の実像と山陽・竹田との交流ー耶馬渓・富士山、そして墨蘭画」
令和4年12月11日(日)13:30-15:30
場所:新中津市学校(中津市1385番地)
講師:湯谷 祐三 氏(愛知県立大学非常勤講師)
定員:60名(要事前申込 先着順 11月15日受付開始)
参加費:300円(資料代・企画展観覧料込み)

ワークショップ「墨で遊ぼう!」
指や紙、竹などを使っての墨絵作成体験
令和5年1月8日(日)13:30-15:00
場所:中津市歴史博物館 プレイスタジオ
定員:15名(要事前申込 先着順 11月15日受付開始)※小学2年生以下保護者同伴
参加費:無料

ギャラリートーク
令和4年11月19日・12月10日・令和5年1月15日 各日11時~(1時間)
参加費・観覧料が必要・事前申込不要

 

お知らせ

お知らせ一覧